100均グッズ(ダイソー・セリア・キャンドゥ)や300円ショップなどで購入できる商品を写真付きでご紹介

100円ショップで購入した『青汁』の商品一覧 (ダイソー・キャンドゥ)

100均で売っている青汁の商品一覧画像

100円ショップの中でも食品の取り扱いがある「ダイソー」と「キャンドゥ」では、少量タイプの青汁を購入することができます。青汁は味の好みがわかれるので、100円ショップの少量タイプでお試しができるのが嬉しいポイントです。

特にダイソーは食品の取り扱いが多く、青汁も充実していました。

こちらのページでは、100均(ダイソー・キャンドゥ)で購入して飲んだ青汁の商品一覧をご紹介。100円ショップで購入できる青汁をまとめてチェックできます。

  • 記事の公開日:2018年8月14日
  • 商品によっては販売終了・在庫切れになっている場合があります
スポンサード リンク

DAISO・ダイソー

● ダイソー1点目

九州産野菜青汁 4杯分

ダイソーの九州産野菜青汁の画像ダイソーの九州産野菜青汁の画像ダイソーの九州産野菜青汁の画像ダイソーの九州産野菜青汁の画像
  • JANコード:4582351890371
  • 大麦若葉・ケール
  • 内容量:3g×4袋
  • 香料・着色料 無添加
  • エネルギー:10kcal
  • 発売元:株式会社 芙蓉薬品
  • 購入月:2018年8月
九州産野菜100%使用の青汁です。発売元は青汁の人気製造メーカー「芙蓉薬品」で、100円で4袋を購入することができます。
青汁1袋に対して約80〜100ml程度のお水(またはぬるま湯・牛乳)に溶かします。お好みではちみつを加えても美味しいです。
100円ショップで販売している青汁の中では一番飲みやすく、スタンダードな味わいでした。アマゾンやLOHACOでは、同じ種類の青汁パックを購入することができます。
癖がなく、飲みやすい青汁を探している場合は、こちらの「九州産野菜青汁」がおすすめです。
● ダイソー2点目

乳酸菌入りフルーツ青汁 3杯分

ダイソーの乳酸菌入りフルーツ青汁の画像ダイソーの乳酸菌入りフルーツ青汁の画像ダイソーの乳酸菌入りフルーツ青汁の画像ダイソーの乳酸菌入りフルーツ青汁の画像ダイソーの乳酸菌入りフルーツ青汁の画像
  • JANコード:4582351890395
  • 大麦若葉・ケール
  • 乳酸菌・酵素・スピルリナ・プラセンタエキス配合
  • 内容量:3g×3袋
  • エネルギー:7kcal
  • 発売元:株式会社 芙蓉薬品
  • 購入月:2018年8月
「九州産野菜青汁」と同じ芙蓉薬品が製造しているフルーツ青汁です。植物性乳酸菌やりんご繊維、豚プラセンタエキスが配合されています。こちらは1セット3袋入りです。
フルーツ青汁なので独特の甘さがありました。味は好みがわかれそうです。
● ダイソー3点目

牛乳でのむ セノビ青汁 3杯分

ダイソーの牛乳でのむセノビ青汁の画像ダイソーの牛乳でのむセノビ青汁の画像ダイソーの牛乳でのむセノビ青汁の画像ダイソーの牛乳でのむセノビ青汁の画像ダイソーの牛乳でのむセノビ青汁の画像
  • JANコード:4582351890418
  • 大麦若葉・ブロッコリー・ほうれん草・にんじん・ケール・かぼちゃ
  • カルシウム・鉄・ビタミンD・ボーンペップDHA配合
  • アレルギー物質:牛乳・卵
  • 内容量:2.5g×3袋
  • エネルギー:7kcal
  • 発売元:株式会社 芙蓉薬品
  • 購入月:2018年8月
あまくて美味しいココア味の青汁です。牛乳や豆乳で飲むとより美味しく、飲みやすい商品。九州産の野菜が使用されており、カルシウムや鉄、ビタミンDも配合されています。
粉末の状態で確認してみると緑色というよりもカーキに近い色合いでした。牛乳で割ってのむと美味しく、飲みやすい青汁です。

Cando・キャンドゥ

● キャンドゥ1点目

おいしい青汁 6包

キャンドゥのおいしい青汁の画像キャンドゥのおいしい青汁の画像キャンドゥのおいしい青汁の画像キャンドゥのおいしい青汁の画像
  • JANコード:4521006801652
  • 大麦若葉・食物繊維・オリゴ糖
  • 内容量:3g×6包
  • エネルギー:8.91kcal
  • 発売元:株式会社キャンドゥ
  • 購入月:2018年8月
無農薬の大麦若葉を使用しており、おいしく飲める抹茶風味の青汁です。顆粒タイプの青汁なのでさっと溶けます。
お水やお湯、牛乳だけでなく、ヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめです。
1セットに6包入りと100円ショップの青汁の中では一番個数が多いです。量が多い分、若干薄いかな?と感じました。
スポンサード リンク
伊勢丹ドアのお試しセットの記事画像

PICK UP記事と広告

PAGE TOP