100均グッズ(ダイソー・セリア・キャンドゥ)や300円ショップなどで購入できる商品を写真付きでご紹介

100円ショップで購入した『ゆで卵エッグタイマー』の商品一覧 (ダイソー・セリア)

100均のゆで卵エッグタイマーの商品一覧画像

100円ショップでは、ゆで卵を作る時に重宝するエッグタイマーを販売しています。卵と一緒にお鍋に入れ、エッグタイマーの色の変化で卵の茹で加減を確認することができるアイテムです。

こちらのページでは、100均ダイソーとセリアで購入したエッグタイマーを商品一覧でご紹介。どちらのエッグタイマーも問題なく使用でき、便利なアイテムでした。

スポンサード リンク

100均のゆで卵エッグタイマーの商品一覧画像

100円ショップのエッグタイマーはほとんど同じサイズですが、デザインが異なりました。ダイソー(左)が英語、セリア(右)が日本語で茹で加減が記載されています。

ダイソーのゆで卵エッグタイマーの画像

ダイソーのエッグタイマー売り場の写真です。ダイソーでは卵料理の調理グッズが充実しており、ポーチドエッグ調理器や目玉焼き調理器と同じコーナーに並んでいました。

スポンサード リンク

DAISO・ダイソー

● ダイソー1点目

エッグタイマー(卵のゆで具合を色でお知らせ)

ダイソーで売っているエッグタイマーの画像ダイソーで売っているエッグタイマーの画像ダイソーで売っているエッグタイマーの画像ダイソーで売っているエッグタイマーの画像ダイソーで売っているエッグタイマーの画像ダイソーで売っているエッグタイマーの画像
  • JANコード:4549131202656
  • 茹で具合:半生(SOFT)・半熟(MEDIUM)・固茹で(HARD)
  • 一緒にゆでるだけ。だんだん白くなります
  • 耐熱温度:120℃
  • サイズ:60mm×42mm×30mm
  • 価格:100円+税
  • 材質:ポリエステル樹脂
  • 発売元:(株)大創産業
  • 購入月:2019年8月
ダイソーのエッグタイマーはニワトリデザインです。卵と一緒にエッグタイマーを入れ、色の変化によって半生・半熟・固茹でに仕上げるタイミングがわかります。
卵のようにアイテムそのものが丸いのかと思っていましたが、底面は平らな状態でした。重くはありませんが、固さがあるアイテムなので落とさないように注意が必要です。素材にはポリエステル樹脂を使用しています。
【使用方法】
01:鍋に卵とエッグタイマーが浸かる程度の水を入れてから火にかけます。
02:好みの状態まで色が変化したら、ゆで卵の出来上がりです。

Seria・セリア

● セリア1点目

半熟たまごが簡単に作れる!卵名人エッグタイマー

セリアで売っているエッグタイマーの画像セリアで売っているエッグタイマーの画像セリアで売っているエッグタイマーの画像セリアで売っているエッグタイマーの画像セリアで売っているエッグタイマーの画像セリアで売っているエッグタイマーの画像
  • JANコード:4982790392298
  • 品番:39-229
  • 茹で具合:半生・半熟・固茹で
  • 一緒にゆでるだけ。茹で時間で色がかわり、だんだん白くなります
  • 耐熱温度:110℃
  • 価格:100円+税
  • 材質:不飽和ポリエステル樹脂
  • 発売元:株式会社セイワ・プロ
  • 購入月:2019年8月
セリアで購入したエッグタイマーはニワトリではなく、卵そのものがデザインされていました。表情が可愛いエッグタイマーです。ガスコンロだけでなく、IHヒーターでも使用できます。
便利なエッグタイマーですが、電子レンジでは使用できません。
【使用方法】
01:鍋にエッグタイマーと卵を入れ、表面が隠れるまで水を入れる
02:鍋を中火にかけ、卵をゆでる(IHヒーターを使用する場合は弱火)しばらくするとエッグタイマーの外側から色が変化します
03:好みの固さの目盛りまで色が変化したら火を止める
卵を取り出し、冷水で冷やす
【注意】エッグタイマーは急に冷やすと割れる恐れがあります。卵と一緒に冷やさないようにしてください

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

ダイソーとセリアそれぞれのエッグタイマーの茹で加減をチェックするため、今回は同時に使用しました。まずはお鍋に茹でる前の卵とエッグタイマーを入れます。

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

エッグタイマーと卵の表面が隠れるくらいまで水を入れて準備完了です。ダイソーとセリア、それぞれのエッグタイマーの色を覚えておきます。

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

茹で始めてからしばらく経つとエッグタイマーが外側から少しずつ白くなってきました。

エッグタイマーと卵を一緒に茹でている時に動画です。

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

ゆで卵は「半生→半熟→固茹で」の準備にできあがっていきます。固茹での状態まで茹でておくとセリアのエッグタイマーが真っ白になりました。

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

茹で終わった直後のエッグタイマーです。ゆで卵は取り出した後、冷水で冷やしますが、エッグタイマーは一緒に冷やすことはできません。色が自然と戻るまで待ちます。

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

冷めたエッグタイマーを見てみると元のピンク色・オレンジ色の状態に戻っていました。エッグタイマーは繰り返し使用できるので1個持っていると重宝します。個人的にはセリアの方が色の違いがわかりやすく、使いやすいと感じました。

100均のゆで卵エッグタイマーの使用画像

半生・半熟・固茹でそれぞれの段階で取り出したゆで卵です。問題なく茹で上がっており、美味しく食べることができました。

スポンサード リンク

PICK UP記事と広告

伊勢丹ドアのお試しセットの記事画像
100均グッズのおすすめ通販ショップ

PAGE TOP